キッチンの高い収納、低い収納

<スポンサーリンク>

 

こんにちは。

家事課長です。

 

手の届かない場所の片付け、悩みませんか?

なんか、大がかりになりそ~。

う~ん。面倒くさい!

 

引き出しや、狭いスペースみたいに、スキマ時間で何とかなる気がしない・・・

ちょっと、気合をいれないと。

 

なんて、心配しなくて大丈夫です。

要領は今までと同じようにできます。

 

キッチンの手の届かない高い所の収納

スポンサーリンク

 

高い場所だって、スキマ時間で片付けできます。

扉を開けて1スペースごと、一度全部出します。

そこに棚が付いていれば、1棚ごとです。

 

時間があればキッチンの高い場所のすべての物を出して、

片付けてもいいですが、大がかりになるため、

お休みの日や、時間に余裕のある時しかできません。

 

スキマ時間でやる片付けでは、少しずつでいいので、毎日続けていた方がだんだん上手くなるし、要領も良くなってきますね。

 

それに、一度にやろうとするとかなり大変なので、途中で嫌になって作業がストップしてしまいがちです。

 

ただでさえ、高い所の収納は、普段使わない物が多く、捨てる候補の物がたくさんある場所です。

それに、土鍋やガラス製品などの重い物は、危ないので高い所には収納せず、低い位置に収納してください。地震などで落ちてきたら軽いけがでは済まないかもしれません。

 

高い場所は安全のため、軽い物を収納します。

 

私は水筒くらいの重さまでにしていますよ。

軽い物でも割れる物は、落ちてきたとき飛び出さないように、新聞紙などで包んでから箱に収めます。これは、どうしても他に収納がない場合です。

子供のいる家庭は、万が一のことを考えてオススメしません。

 

何かに使うつもりで溜めた空き瓶空き容器など、何年も使ってないのなら捨てます。もし、必要になったら100均で買ってください。

 

今まで、無理しないで捨てなくて大丈夫と言ってきましたが、

空き容器に価値がある話は聞いたことないです(笑)

捨ててください。

 

逆に空き容器に占領されている、そのスペースの方がよっぽどもったいないですよ

 

私の場合、夏に使うように取ってあった保冷剤が大量に出てきました。

冷凍庫にある分で十分なので、全部捨てました。

※このスペースを片付けたら、水筒しか残らなかった。

 

シンク下などの、低い場所の収納

今回は、引き出し以外の収納となります。

シンク下はスペースが広いですが、鍋などの大きい物が収納されている事が多いと思います。

重い物を収納します。鍋ボウルなど調理に使う大物は、ここにあると便利です。

細かい物は捨てるか、引き出しなどに移動です。

湿気が多い場所なので、紙類や食品は向きません。

 

こちらも、全部出してみます。

使ってない鍋、同じような鍋やボウル、ザルなどありませんでしたか?

物が大きいので、一つでも捨てられればスッキリします。

このスペースがぎゅうぎゅう詰めの場合、見直してみる必要がありそうですね。

 

我が家の場合、パスタをゆでる鍋が3つも出てきてビックリしました。

 

物が多いと、どんなものがあるのかも把握しきれません。

我が家のキッチンには何があるのか、どこに何を収納してあるのかが分かる。それが適量です。

 

理想は収納されているものは、全部よく使う物にしていくことですが、

完璧主義はよくないです。ゆるい部分もあってOKです。

 

片付けによって自分が成長し、幸せになが目的なのに、

上手くいかないからと言って自己嫌悪に陥る必要もありません。

 

昨日よりよければ、大成功ですよ。

 

揚げ物に使った油はみなさんどうしてますか?

 

私の実家が昔そうだったのですが、揚げ物に使った油を油こしポットに入れて、また次の揚げ物に使っていました。

 

油こしポットをしまう所は、はたいていシンクの下だったのですが、

食用油は常温でも少しずつ蒸発するのだそうです。

なので、油こしポットの周辺は少し油っぽくなっていました。

下に、キッチンペーパーや新聞紙を敷いていましたが・・・

 

揚げ物に使った油は酸化しているので、今は体によくない事が分かっています。一度使ったら、油を固めてゴミ箱へ捨てる方がいいです。

 

その方が、掃除も断然楽です。

 

片付けが進んでくると、家族にも自分のスペースくらい整理整頓して欲しくなりますが、強要しては絶対ダメです。

 

不思議なことに片付け始めると、家族も連鎖反応が出てきます。

ポイントは「楽しそうに片付ける」です。

 

そんな風に上手に家族を巻き込んでいきましょう。

まとめ

スキマ時間で、今まで大掛かりで無理だと思っていた場所も、

1スペースごと片付ける。

 

途中で他の用事を済ませるために、自由に中断もできます。

用事が済めば、また開始するのも簡単です。

 

毎日やるから、片付けもだんだん上手くなってくる利点もあります。

高い所にあるものは、普段使わない物が多いので、

忘れ去っている物もあるでしょう。

 

そういう物は捨ててしまって大丈夫です。

 

シンク下には同じような物が複数ないでしょうか。

同じものも、何個もいりませんね。

どれか、気に入って使いやすい物を残します。

 

そして、シンク下は湿気が多い場所なので、

収納するものは紙類や湿気を吸ってしまう物は避けます。

 

楽しそうに片づけると、家族も参加してくれるかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
 

 

いつも応援ありがとう!
 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ