トイレの神様

こんにちは。

家事課長です。

 

今日はトイレ掃除の大切さをお伝えしようと思います。

トイレの神様と歌にもあるように、日本人が一番重んじる所ではないでしょうか。

 

トイレの神様

家を新築すると7人の神様がやってきて、早く到着した順に好きな部屋を担当することになります。

一番最後にやってきたのは弁天様。

なぜ、最後にやって来たかと言うと、宝物の入った大きな袋を担いできたからです。

最後に残った場所はトイレです。

こうして弁天様は最後に残ったトイレを守る神様になったと言われています。

 

宝物をたくさん持った神様なので、ここをキレイにするとご利益があると言う事です。

 

なんだ、物語じゃん!

そう侮るなかれ。

トイレにまつわるすごい話は、ものすごくたくさんありますよ。

 

トイレ掃除は金運が上がる?

有名人で成功している人でトイレ掃除を習慣化している人は多いです。

で、共通して言われることが、トイレをキレイにすると金運が上がる。

その通りだと思います。

繁盛しているお店は、たいていトイレがきれい。

コンビニやスーパーも掃除表があり定期的に掃除されているなあと分かります。

 

ずいぶん前のことですが、あるドーナツチェーン店で働いていた時、中国の工場で不祥事があり、客足がパタッと途絶えたことがありました。

普通なら、従業員を減らして人件費を減らす対策を取るのですが、そこの社長は凄い方で、従業員の配置はいつも通りで、そのかわり掃除を徹底させたのです。

もう、大掃除レベルに(笑)

客足が途絶えているので十分可能です。

 

窓ガラスもトイレもバックヤードもどこもかしこも、プロ業者並みにピカピカにしました。

店の周りもゴミひとつないくらいきれいになってました。

 

どこの支店でもやってたと思います。

 

そのせいでしょうか。

意外と早く客足がもどり、売り上げも今まで以上に増えました。

 

さすが、社長の考えは凄かったですね。

逆に私たちは、従業員減らさなくていいのだろうかと心配そたくらいです。

 

トイレがきれいな家は、だいたい部屋もきれいなようです。

 

え?ウチ、トイレはきれいだけど、部屋は汚いよ?

と思った人いるかもしれません。

 

しかし、きれいなトイレと言うのは洗剤を付けてブラシで磨いただけというのではありません。

 

便器の裏は?タンクの中は?床は?

便器の中のブラシでは届かない場所は、手を入れて洗うレベルです。

 

なかなかできませんよね。

私もやったことありますが、抵抗あるのは最初だけで、

慣れてしまえばどうってことないです。

 

これが習慣化していればよかったのですが・・・

 

トイレの掃除は奥が深い

便器の隅々まで素手で洗い、トイレの掃除を極めると、感謝の念が湧いてくるといいます。

 

体験談を読んでいると、あるとき急に感謝の念が湧いてきて、涙が出てきますというコメントが多く見られます。

 

しかも、男性が多いのです。

 

私はそこまで極めていませんが、まさに人が変わる瞬間なのでしょう。羨ましいです。

 

松下幸之助さんや本田宗一郎さんがトイレ掃除を習慣化していたことはあまりに有名ですね。

 

成功者はトイレ掃除を習慣化している話は何度も聞きます。

私たちも見習う事で何かが変わるかもしれません。

 

トイレの掃除と金運の直接的な因果関係は謎ですが、感謝の念生まれることと、自分が変わることに秘密があるような気がしますね。

 

あとはトイレのふたは必ず閉めるといいようですよ。

 

成功者の耳が痛いお言葉

成功されている方は、惜しげもなく成功するまでの道のりを教えてくださる方が多くいらっしゃいます。

 

ある方が「こんなすばらしい事を教えていただいても、みんな成功できないのはなぜですか?」と聞いてみると、

 

「みんな聞いてもやらないから」

と答えが返ってきたそうです。

 

その社長がおっしゃるには、80:20の法則があって、100人いると80人はいい教えを聞いてもやらないんだそうです。

80%の人はいい話が聞けたと満足して、そこで終わるのだそうです。

 

ううっ・・・耳が痛いです・・・

 

さらに、そのやる方の20人をさらに細分化すると、その中の80%はただやる。残りの20%は凄くやると分けられるそうです。

 

一般的に知られている80:20の法則は、世の中の富の80%は全世界の20%が所有しているというアレですね。

 

どうせなら、20%の方に入りたいですね。

 

私はやりますよ!これならできる!

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ