片付けると運が上がる不思議な話

<スポンサーリンク>

 

こんにちは。

家事課長です

 

先ほど仕事から帰ってきて、炊飯器のスイッチを入れて、

お肉を解凍しながら掃除機をかけて、

只今、19時15分です。

 

もうすぐ夫が帰ってくるので、あと15分で夕食作ります(・ω・)ノ

 

今日は体力が残っている方で、ヘロヘロな時もあります(笑)

 

今回はちょっと運について、不思議な事を書きます。

苦手な人はスルーしてくださいね~。

 

片付けをすると運が良くなるって本当?

こういう記事はとても怪しい感じがするので、

書こうかどうしようか、相当迷いました・・・

 

でも「何かいいことでもないと、やってらんねー」と思う方のために、

思い切って書きました。

 

これは、本当です。

絶対本当!

成功してお金持ちになった人は、

共通して部屋がきれいと言うのは有名な話ですよね。

 

 

私も、物を捨て始めてから、いい事がたくさんあります。

まだ、私のレベルでは、成功者と呼ばれる方の足元にも及びませんが。

 

抽選で自転車を当てたことや、先日お祭りの福引でお米当たったし。

 

一番これは!と思ったのは、40代後半でキャリアもないのに、

若い人を差し置いて今の職場に採用されたことですね。

 

仕事帰りで雨が降りそうなとき、なぜか高い確率で家に着いたとたん降り始めたり・・・

 

まあ、偶然と言えばそうかもしれませんが、

成功している人、運がいい人が共通していることの一つに、

「掃除をする、使わない物を捨てる」と言うのがあり、

それを真似した結果だと思っています。

 

スケールの小さい例えで、ごめんなさい(T_T)

 

運がいい人の真似をする

スポンサーリンク

 

こんな人になりたいとか、憧れの人のようになりたいなど、

目標になるモデルがいる場合、真似をするといいです。

 

例えば、友達にモテる人がいるとします。

その人のしぐさや、言っている事考えている事を真似すると、

モテるようになります。

 

仕事が出来るようになりたいのなら、

仕事が出来る人ってどんな人だろうと想像します。

 

「テキパキしゃべる人」と思うなら、のらりくらりしゃべるのはやめて、

少しテキパキ話すように意識してみようかな?とか、

「行動力がある人」と思うなら、フットワークを軽くしてもようかなとか。

 

私は運がもっと良くなりたいので、

運のいい人の真似をしています。

 

あまりネガティブなことを話さない。思わない。

部屋がキレイ。いつも笑顔など。

お蔭さまで、運だけはいいです(笑)

 

自分もきれいに手入れをする。

髪をサラサラにしたり、服装を整えたり、

きれいにメイクをしたり、靴をピカピカにしたり。

 

身なりがきちんとした人は運が良くなるほかにも、

人間関係でも信用されます。

 

納税日本一になった斎藤一人さんという事業家がいます。

私は一人さんが大好きで、

一人さんの言葉に何度も助けられてきました。

 

一人さんの推奨する天国言葉で、

ついてる

うれしい

楽しい

感謝してます

幸せ

ありがとう

ゆるします

と、言うのがあります。

言葉には波動というものがあって、

同じ波動のものを引き寄せるといいます。

 

だから、辛い時こそこの言葉を何度も使うのです。

 

そうすると、今まで悩んでいたことが、

「別に大したことじゃなかったな」と思えるから不思議です。

 

一人さんは、部屋を掃除してきれいにすることや、

いらない物は捨てることも進めています。

 

使わない物を捨てて掃除をすれば、運は開けるとおっしゃっています。

 

一度、斎藤一人さんの講演会に行って。

ご本人を拝見させていただきました。

 

もう、頭のてっぺんから、つま先までツヤっツヤです!

握手もしていただき、手もつるっつる!

 

もちろん、真似してます(笑)

 

信じるか信じないかは、あなた次第!

 

まとめ

片付け、掃除をすると運が良くなるというのは本当。

最初は小さいことで気が付かないけど、

そのうち、あれ?これって偶然かな?と思う事が訪れます。

 

成功している人や、運のいい人の共通点のひとつに、

部屋がキレイと言うのがあります。

ぜひ、真似をしたいですね。

 

なりたい人の真似をすると、だんだんその人の雰囲気に近づいてきます。

自分にはかなりプラスになるので、ぜひお試しください。

 

言葉には波動があって、いい言葉はいいことを引き寄せます。

悪い言葉はその逆なので、言わない方がいいですね。

 

今回のお話は不思議系でしたので、

苦手な人はスルーしてください。

ってもう遅いか(笑)

 

 

 

 


にほんブログ村
どちらもポチっと押していただけると
励みになります!
 

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ