【大掃除】窓・サッシを簡単にきれいにする

<スポンサーリンク>

こんにちは。

家事課長です。

 

今日はお天気が良かったので、

前にやり残した窓と窓枠のサッシの掃除をしました。

 

窓のサッシが一番汚れるので、ここがきれいになれば後は楽。

今日は休日でお天気も良かったので、サッシをやると決めて、全部一気にやっちゃいました。

 

一軒家の方は窓も多くてそうも言ってられないので、

考慮して決めればいいと思います。

 

10月の土曜日・日曜日は毎週お天気が悪くて、

窓のお掃除が出来なかった・・・

(やろうと思えばできたかも知れませんが、やる気が・・・( 一一)

 

私がやった簡単できれいになるやり方をご紹介します。

 

使用したもの

・刷毛

・スポンジ

・フェイスタオル

・中性洗剤

・スクイジー

 

刷毛・マンゴースポンジでサッシきれい

刷毛(はけ)でサッシのレールに溜まった埃や砂などを落とします。

 

 

レールの隅に頑固に固まった土や砂がある場合は、レースを傷つけないように、

マイナスドライバーで崩してから刷毛で取りのぞきます。

 

これを知らなかったときは、歯ブラシでサッシのレールを掃除していたのですが、刷毛の方が断然早い!

 

 

 

この刷毛、ほどほどに硬さがあり毛の量も十分なので、すごく使いやすい。

ホームセンターでも売っています。

ラスターと書いてあるものがオススメです。

 

窓・サッシの埃落としの他に、家の中の凹凸部分や小物の誇りを落とすのにも重宝します。

雑巾が入らない細やかなところは特に大活躍です。

今シーズンの掃除で私の中では買ってよかったアイテムです!

 

職人さんがいつも腰に差しているもので、

ペンキや薬品の塗布の前に埃を取り除くときに、

使用することが多いそうです。

 

窓枠の上下左右に付いた埃も、この刷毛で取っておきます。

 

刷毛(ラスター刷毛) 356-3インチ

価格:432円
(2017/11/6 06:39時点)
感想(0件)

 

窓を洗う

食器などを洗う、中性洗剤を薄めたぬるま湯にスポンジを浸して、

窓を洗います。

バケツに半分のお湯に対し、洗剤の量はワンプッシュ程度です。

 

 

そのあとはスクイジーを使って水分を切ります。

 

タオルなどで拭くと繊維が残ってしまいますが、

スクイジーは先端がゴムになっていて跡がきれいです。

ワイパーと同じですね。

 

2989.JP グラススクイジー 30EX 山崎産業【送料無料】|1805KBTT^ 1000円ポッキリ ポイント2倍 送料無料

価格:1,000円
(2017/11/6 06:54時点)
感想(4件)

 

マンゴースポンジでサッシを洗う

なにそのおいしそうなスポンジ!

 

ただ、スポンジにマンゴーをカットするときのような

切れ込みを入れるだけなんですけどね。

 

 

私はキッチンで使い古したスポンジを使用しました。

 

左側に見えているのは刷毛の柄の部分です。

スポンジが落ちないように抑えているだけです(^_^;)

 

カットは包丁で簡単に切り込みを入れることができます。

そして下の写真のように使います。

 

窓もこのスポンジで洗いました。

 

 

スポンジの切れ込みが、ちょうどサッシの凹凸にフィットします。

窓を洗ったとき、余った洗剤液を使いました。

 

この余った洗剤液にお湯を追加して、再びぬるま湯にして使用すると、

固まった汚れが落としやすいです。

(中性洗剤は足さなくてOK)

 

上と左右の枠部分は、水分が垂れると部屋の中が汚れてしまうので、

注意が必要です。カーテンは汚れが付かないように縛っておきます。

 

上下左右は垂れない程度の水分で洗うと安心です。

 

きれいになったら使い古しの、硬く絞ったフェイスタオルで、水分や残っている汚れを拭き取ります。

 

まとめ

窓掃除してみて、窓は見た目よりも案外汚れているものだなぁと思いました。

窓がきれいになると、部屋の中がきれいに見えるし、

食卓に座っていても、外の景色が鮮明になった気がします。

 

光がより入り込むせいか温かみが増し、家の中もクリアになった感じがして清々しいです。

 

 

風水では窓がきれいなのは、開かれた未来を意味するそうです。

年末にはピッタリですね!

来年はさらに輝かしい1年にしましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
 

 

いつも応援ありがとう!
 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ