ある物事に対して、以前に良い結果が出た行為を繰り返し行うことで吉兆をおしはかること。

また、良い前兆であるとか悪い前兆であるとかを気にすること。 縁起を気にする事。

と、出ます。