掃除・断捨離で開運した芸能人、体験談特集 事例まとめ

 

掃除や片付けすると本当に開運するの?

と、言う方のために開運体験談や事例を集めてみました。

 

ぜひご覧になってモチベーションを上げてくださいね!

 

掃除にこだわって成功した有名人と言えば、

社長なのに朝一番に出勤してトイレ掃除を自ら行った松下幸之助さん(パナソニック創業者)や、

工場の真ん中にあえてトイレを作り、トイレ掃除を徹底させた本田宗一郎さん(ホンダ創業者)、

社長の傍ら公衆トイレまで掃除をしてしまう鍵山秀三郎さん(イエローハット創業者)の方々が有名です。

 

風水の間取りでは、家の真ん中にトイレがあると良くないといいますが、

本田宗一郎さんのように、トイレ掃除を習慣化すれば逆にチャンスなのではと思います。

我が家も、マンションの構造上真ん中に近いところにトイレがありますよ(^^;

 

芸能人ではどんな人が実践しているのでしょう。

芸能界で成功するにはとても厳しいと思います。

実力だけでなく、運も重要となりますね。

 

芸能界に限らずいろんな世界で共通します。

 

では、芸能界で実力も運も磨いた人たちをご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

芸能人の体験談

 

郷ひろみさん

 

移動先やホテルでトイレを使った後は、

次に使う人のためにティッシュできれいに便器をふいているのだそうです。

あの「ジャパーン!」という決まり台詞(?)が物まねされるほどの人気も、

こうやって運を磨いているのかもしれません。

 

潔癖症なのに開運しないと言う人がいるとするのなら、

自分のためでなく、郷ひろみさんのように

次に使う人のためと言うところがポイントなのではないでしょうか。

 

ビートたけしさん

 

ビートたけしさんは、

若いころ、師匠に命じられてから30年以上ずっとトイレ掃除をやり続けてきました。

 

ロケ先の公園や、ときには隣の家のトイレまで掃除をしてしまうのだそうです。

 

「おれは、自分の好き勝手やっているだけで、人よりも才能があるとは思えない。

しかし、テレビ番組をやっても、小説を書いても、映画を作っても、絵を描いても、

なにをやっても評価されてしまう。

おかしい……。

よく考えても、自分の才能でそれらをやれるわけがない。ただ、心当たりが、たった一つだけある。」

 

その心当たりこそが「トイレ掃除のおかげかもしれない」と言っています。

 

堺雅人さん

 

開運目的という話ではないのですが、

かなりの断捨離好きで、堺雅人さんの部屋はまるで楽屋のように何もないのだそうです。

 

奥様(菅野美穂さん)とはどのような暮らしをしているのでしょうね。

実力+運で「半沢直樹」「リーガルハイ」に繋がったのかなと勝手に推測します。

 

 

一般人の体験談

 

スポンサーリンク

 

掃除で開運して方々の事例を集めてみました。

掃除をすることが習慣化されてきたころの話だそうです。

去年の暮れあたりにがっつり捨て作業をした。
5年間全然掃除しなかった自分の部屋。
暮れにパソコンが突然壊れ、ネットに依存気味だった自分はPCを修理に出してる間暇を持て余していた。
出るわ出るわ、大量のゴミ。6畳の部屋(プラス押入れ)のどこにこんなに詰まっていたのかという量が出た。
部屋の物が減ると同時に気持ちが落ち着いてきた。イライラすることが減ったきがする。
目を背けていた色んな事に向き合えるようになった。

掃除をするという事も習慣化してきた今日このごろ、突然時給アップを言い渡された。
今まで5年以上そんな話一度も出たことなかったのに!
むしろ派遣切りにビクビクしてたのに。

時給アップおめでとうございます。

よかったですね!

掃除を通して、精神面で良い方に変わっていった結果かもしれませんね。

「目を背けていた色んなことに向き合えるようになった」

こういう方を人として尊敬します。

 

実家住まいのフリーターの方で、内定もうれしいけど一番うれしかったのは、心境の変化なんだそうです。

掃除板を見て自分の部屋を掃除し始めたら、欲しかったドライヤーが貰えた。
ここでテンション上がり、ある程度自分の部屋が片付いたら他の部屋や物置を片付け始めた。
そしたら大学の教授から就職先を紹介された。
何でも教授の知り合いが働いているところで、
急に人が辞めた為誰かいないか探しているとのこと。
しかし、募集内容をみたら先方が望ましいと思っている条件を私は満たしていなかった。
でも、とりあえず連絡をとって面接をしてもらうことにした。

その間にも掃除はしていたのだが、主に自分の部屋以外だった。
それでふと思ったのが、自分の部屋を掃除しないで他の部屋を掃除することは、
自分自身のことから逃げているのではないか?

人のものの方が思い入れがない分捨てやすいのね。

というわけで、自分の部屋をもう1度掃除し始めた。
1度も洗ったことがなかったぬいぐるみを洗うと、
完全な主観だがぬいぐるみが嬉しそうにみえてテンション上がった。
時間を決めて自分の部屋と並行しつつ、
家全体を毎日掃除し始めた。
今までは掃除と言っても捨てるばっかりだったのを、
拭いたり掃いたり、
磨く方を主にするようになった。
部屋の棚の中整理して、拭いて。
自室は毎日箒をし、玄関も頻繁に掃く。

そしたら内定とれましたよー!!
正直まだまだ掃除し足りないところは沢山あるけど、気になるところからドンドンこれからもやっていくつもりw
内定は嬉しいのけど、1番嬉しいなと思ったことは心境の変化だったりする。
家は所謂仮面家族で、それぞれが自室に篭りあまり一緒にいない。
私自身、家族が何してようが関係ない。どうでもいいとさえ思っていた。
それが、家中を磨いていくうちに、ご飯皆が揃うまで待っていようと思えるようになったし、晩御飯は何作ろうかと凝るようになった。

上手くまとめられないけど、掃除して思ったことは、掃除し始めが1番汚い。綺麗になった部分とまだ掃除していない部分の差がはっきり出る。
でもそれって人と同じなのかなって。
ずっと汚れていたらそれが当たり前になっちゃう。

だから家族がバラバラなのは仕方が無い。
今更だし、家はずっとバラバラだったじゃないかと思っていた。
仲良かった頃があったのにね。
家が綺麗になることで、他の家族がどう変わるかまだ分からないし元通りにはならないと思う。
でも、バラバラじゃなくて皆で一緒にご飯を食べたくなるようになりたいなって思う。

この方も、掃除を通して心が進化成長されて素晴らしいですね。

本当に感動しました。そして冷静に自己分析できるところがすごい!!

家族の中の誰かが変われば、連鎖反応でみんなも変わるかもしれません。

心の底から幸せになって欲しいと願っています。

 

 

網戸洗ったり、掃除すること3ヶ月

人間関係で4月末で退職して、することが無いし、好機が来たらすぐに
そこへシフトできるように、物や家具を最小限に、網戸洗ったり、掃除する
こと3ヶ月。

今まで製造系で事務への転職も年齢的に無理かなと諦めていたけど、
今日面接に行ったら10分程度の面接のみで
「あんまり即決はしないんですけど、
感じのよさそうな方なので、とりあえずやってみますか?」
と事務への仕事にシフトできた。

明日から新しい分野での仕事です。

幸運は準備のできたところに訪れるというのを、実感できました。

引用:138.omaww.net

内定おめでとうございます!

「幸運は準備のできたところに訪れる」は名言ですね。

勉強になります!

 

 

実は私のこの方に近い体験をしました。

 

今の職場の面接を受けた時、応募が多かったにもかかわらず、

事務職なのに事務の経験がほとんどなく、その中で年齢が高い私が採用されました。

 

本当になぜだか分りません。

 

掃除のおかげではないかと思っています。

 

まとめ

このブログのテーマの

片付け・断捨離でお部屋も自分も成長する」ということを、

体験談を投稿してくださった方、

メディアに発言してくれた芸能人の方が証明してくださいました。

 

掃除や片付けをして開運するということは、

実行(掃除・片付け)

自分が変わる(気づきや感謝の気持ちが出てくる)

周りが変わる

いい結果が出る(さらに感謝したくなる)

 

こういうループができるのではないかと思います。

 

不思議なことに、一度いい事があると、

良い事が続きます。

 

そして、やっぱり見えない何かいい力が働いていることを

確信しています。

 

人によって「ご先祖さまや神様が導いてくれた」と思って感謝することもいいことです。

リアルな人間関係に感謝してもいいですね。

 

 

感謝の気持ちがまた、次から次へと良い事を運んでくれる、

掃除の過程で感謝の気持ちが芽生えた時、

不思議ですが良い事がやってきます。

 

関連記事:開運を成功させるには毎日を運気の上がる習慣に変える

関連記事:トイレ掃除がやりたくなる!トイレ掃除で運が良くなると言われる本当の意味

スポンサーリンク

ブログランキング
 

 


にほんブログ村
 

 

いつも応援ありがとうございます!
 

ポチっと押していただけると励みになります!
 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。