少しの差で集中力アップ、最強の勉強部屋で受験合格へ

今年受験を控えている方で、成績が伸び悩んでいる方に朗報です。

 

 

なぜ、成績が思うように伸びないの?

 

私は、頭が悪いの?

 

 

毎日「勉強しなさい!」と言われて疲れるんです。

 

あなたが勉強集中できないのは、

勉強部屋に問題があるのかもしれません。

 

どういうこと?

 

ですよね。

 

実は、勉強に集中できる部屋、できない部屋が存在するんです。

 

ライバルと勉強する部屋を少し差を付けることで、

集中力をアップできるとしたら、やってみたいと思いませんか。

 

最強の勉強部屋受験に勝ちましょう!

 

スポンサーリンク

 

すべては「気が散る」ことが原因

✅ 勉強をしている割に成績が伸びない

✅ 勉強の仕方が原因と思い塾に入れたが成績が伸びない

✅  集中力が続かない

 

このお悩みの原因は「気が散る」ことです。

集中の反対の「気が散る」。

このことに原因があります。

 

とてもシンプルですね。

 

いやいや、そんな単純な事でなくて、

先生との相性が・・・苦手科目だから・・・

あれも、これも・・・

 

 

とても複雑な理由が思い浮かんでくるかもしれませんが、突き詰めていくと、

最後に「だから気が散る」ということに集約されます。

 

 

常に「今この瞬間」に意識すれば、記憶力は増します。

 

集中したかったら意識を内に向ける

本当に、学力アップを本気で思うのなら、

勉強机の上の物はすべて撤去します。

 

 

今から、勉強する教材や筆記用具以外の参考書もすべてです。

机の上だけでなく、机に向かっている時に

余計な物は何も視界に入らないようにします。

(照明はOKですよ)

 

「目指せ!〇〇高校!」とか、

「〇〇大学に入る!」という貼り紙も視界に入らないようにします。

 

逆にベッドの近くはOKです。

寝るときに目に入るし、起きたときに目標を再確認できるからです。

 

それがストレスに感じる場合は、ない方がはるかにいいです。

 

目から入る情報は8割といいます。

無意識でも目から8割も入ってくるのです。

 

この8割を覚えたい教科に当ててしまいたいですよね。

 

 

集中してるときは意識が内を向き、

気が散っているときは意識が外に向いています。

 

 

意識が内へ向いている時は「ゾーンに入る」ともいいますね。

 

スポーツ選手がよく使うテクニックで、

「今、していることだけを考える」

「今、ここにいることに集中する」ということをします。

 

これは、意識を内に向ける技です。

 

他の事を考え始めたら

「今、ここ」「今、ここ」と声に出して言うもの良い方法です。

意識が今していることに戻ります。

 

勉強机をシンプルにする少しの差で最強の受験環境に

スポンサーリンク

 

このブログの前半で、勉強机に向かうとき

机の上に何も置かない、視界に何も入らないようにすると良いと言いました。

 

視界から入る情報が8割という状況を、利用してしまおうということです。

例えば、数学を勉強しているのに、

英語の参考書が目に入ったとします。

 

そうすると、それに関連したことを次々と頭の中でよぎっていきます。

「ああ、そういえば英語の宿題も出ていたな」

「まだ、苦手な文法を克服してなかったな」と。

 

はたまた、英語で嫌なことがあったことを思い出してしまうかもしれません。

 

それが意識が外を向く、「気が散る」ということです。

 

また、辞書がわりにスマホを使う人もいると思いますが、

スマホは誘惑が多いですね。

 

LINEが入ってきたり、Twitter、Facebookなども気になってしまいす。

見なくても、気になるだけでNGです。

気になるのも「気が散る」ということですからね。

 

 

勉強中はスマホの電源を切るか、

別の部屋においておくことをおすすめします。

 

関連記事:風水で受験生が勉強運を上げる部屋で集中力を高める方法は?

 

まとめ

 

集中力を強化させる環境は、

今、目の前のことに全力を注ぐことができるかどうかです。

 

このブログを読んでから、

机に向かったときに、視界に入る物を排除してくれた方は、

本気で成績を上げたい、集中力を上げたいと思っている人だと思います。

 

お金を掛けず誰でも出来る方法で、

集中力を妨げる可能性を排除し、

ライバルよりも有利な環境で勉強できます。

 

そんな環境の中でも、嫌な事があった日には、

そのことが頭をよぎり、気が散るかもしれません。

 

その時は「今、ここ」と呪文を唱えます。

 

そうすると、ああ、そうだった、今自分がやっていることに全力を注ぐんだったと

我に返ることができます。

 

 

アスリートも使う手法で、集中力を上げる具体的な方法なので、

部活をやっている人は部活中にやってみるといいです。

 

受験勉強は大変ですが、人生そう何度もあるものでもありません。

今は人生の中で踏ん張り時です。

将来、今頑張ったことは自信につながります。

この方法が身に付くと、社会に出たときも応用することができます。

 

ぜひ、ためしてみてくださいね!

 

そして、この記事を読んでくださった方の受験が上手くいくように、

お祈りしています。

 

関連記事:風水で子供部屋の勉強運・スポーツ運の運気を上げる方法は?

 

スポンサーリンク

 

ブログランキング
 

 


にほんブログ村
 

 

いつも応援ありがとうございます!
 

ポチっと押していただけると励みになります!
 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。