開運【ゲッターズ飯田】2019年金運・仕事運上げる重要な月

 

少し早いですが、あなたは来年どんな年にしたいですか?

 

☑ 今年はあまり良い事がないので、来年こそは良い年にしたい。

☑ 今年は思い通りにいってる、来年も良い年にしたい。

 

2019年本気で開運したい人に朗報です。

 

今年のある3カ月の間どう過ごすかで来年が決まるとしたら、

あなたはどうしますか?

 

 

ゲッターズ飯田さんはその3カ月の間に何が起きるか、

どんな風に過ごすかで、

来年の1年間がどんな年になるのか決まると言っています。

 

 

 

翌年のシグナルが出る3カ月なのです。

 

これは、今年に限ったことではなく、

毎年そうらしいのです。

 

私は金運、仕事運を上げていきたいです(^^)

 

それならば、来年良い年にするためにどう過ごしたらいいのでしょう。

具体的にみて行きましょう。

 

スポンサーリンク

 

10月からの3カ月で来年が決まる!!

 

今年の10月11月12月の3カ月の間に起こったことやどう過ごすかで、

来年が決まるとゲッターズ飯田さんは言っています。

 

 

 

この時期に起きる出来事は来年に影響します。

 

例えば、この3カ月に体調を崩すと来年は体調を崩しやすくなる。

仕事を一生懸命やれば仕事運が良くなる。

だらだらしていれば、だらだらした1年になる。

 

勘のいい人はここの時期に起こったことを覚えておいて、

来年こうなるんじゃないかと思って動く人も多いのだそうです。

 

昔からこの時期にお歳暮を贈る習慣は、

今年お世話になったことを感謝し、

来年に縁をつなげていきたいという思いがありますが、

ゲッターズ飯田さんの言っている、

それと関連しているのではないかと思います。

 

大掃除も今年の厄を落として神様をお迎えして、

来年はずっと神様のご利益の恩恵をいただきたい。

1年の節目以外にもそんな意味もあるのではないでしょうか。

 

 

人に優しくされたいのなら、この3カ月人に優しくしておくのもいいですね。

人に優しくすると人間関係良くなりますものね。

 

 

 

あなたは来年はどんな年にしていきたいですか?

 

2019年の開運を狙って行動

 

 

10月~12月の間に起こることが影響するということですが、

逆に2019年どんな年にするのかは、意図的に狙うこともできます。

 

 

 

つまり、10月から3カ月の間は意識をして行動する。

どんな年にするのか目標に合わせて動く。

 

私の場合は仕事運・金運を上げたいので、

仕事を一生懸命やり、無駄遣いしない。

どうしても必要と思った物は、高くても気に入った物を買う。

 

高い買い物しっちゃったらお金貯まらないじゃん!

と突っ込まれそうです(^^;

 

でも大丈夫。実はこれも金運を上げる極意です。

本当に気に入ったものを購入するとうれしい気持ちになり、

気分が良くなります。

 

「この気分が良い」と言うのが、重要なんだそうです。

 

掃除・片付けもがんばり、

今よりもっともっときれいにして、物が少ない部屋で過ごすようにしたいです。

 

3カ月はこれを意識して行動し、

来年は今年よりワンランク上を目指していきたいと思っています。

 

あなたはその3カ月何をしたいですか?

 

重要な3カ月の間に良くない出来事が起きてしまったら

 

スポンサーリンク

 

もし、この3カ月は嫌な事があったら

来年、嫌な年になっちゃうの~~!?

この時期に起きたことは来年に影響するっていってるし・・・

と思っちゃうんですけどー( ノД`)シクシク…

 

安心してください。嫌なことが起きても大丈夫。

「この程度で済んで良かったな」とプラスに考えることがポイントです。

 

 

基本ポジティブに考えることで、

運勢は開けていくのだそうです。

 

 

 

ゲッターズ飯田さんが実践してきた簡単に開運する方法

方法は超カンタンで、運が良い日に物を買うのだそうです。

あ、食料品や日用品は別ですよ。

 

大きい買い物や高価な物などです。

服なども買う時期を運の良い日に合わせるといいですね。

 

私はそのことを知って、

ならばやってみようと運が良い日を調べてみたら・・・

 

6月から8月まで運が良い日がない!!

9月からぼちぼちと言う感じなので、まだ検証できていません(-“-)

 

あなたはどのタイプ?

運の良い日はゲッターズ飯田さんの五星三心占いの本で調べました。

 

ゲッターズ飯田さんの五星三心占いは6タイプに分かれます。

 

さらに生まれた西暦年が偶数(金)・奇数(銀)に分かれるので、

全部で12タイプに分類されます。

 

例えば私の場合「鳳凰」で西暦年が奇数なので。

「銀の鳳凰」ということになります。

1冊の本の中に偶数・奇数の両方が書かれています。

 

2018年の9月からの運勢が載っています。

 

羅針盤

 

カメレオン

 

鳳凰

 

インディアン

 

イルカ

 

時計

 

自分がどのタイプなのか、こちらで簡単に調べられます。

↓  ↓
五星三心占い早見表

 

 

まとめ

来年も良い年にしたい。

または、来年こそは良い年にしたい。

 

人類共通の願いですね。

 

まさか、良い年になると困るんだよねという人はいないでしょう(笑)

 

 

本気で良い年にしたい人は、

今年の10月~12月に来年につながる行動を起こしましょう。

 

 

 

具体的にどんな年にしたらいいか分からなければ、

家の中の物を減らして掃除して、

良い気を呼び込むことにつなげたらいいと思います。

 

また、この時期に新しい事を始めるのもおすすめです。

きっと来年につながっていくでしょう。

 

この時期に転職する人は、鏡を磨くといいと

ゲッターズ飯田さんがおっしゃってましたよ。

 

私は仕事運と金運を上げたいので、

この3カ月は仕事をがんばって、

自分のスキルアップにお金を使っていきたいと思っています。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。