風水で開運の効果がでない?その原因と結果を出すには

あなたは風水の効果が出なくて、

風水を信じられなくなったり、

否定的になったことはありませんか?

 

西に黄色って言うからやったのに効果ないやん!

 

トイレを毎日掃除してるのに、

金運なんて上がらないじゃん!

 

風水なんてウソだね!

風水なんてやってもやらなくても一緒だ!

と思ってるあなたに、

効果がない原因をお伝えします。

 

あくまで私の主観なので、

数ある考え方のひとつとして、

読んでいただけたらうれしいです。

 

スポンサーリンク

 

風水効果出ない?

風水は世界中で注目されている環境学です。

もし、風水がウソっぱちだったら、

これだけ世界で注目されるわけがありません。

 

学問にもならないです。

 

香港では、街中に風水が施されていて、

建物の角がこちらに向いているだけで、

敵意があると裁判になったりします。

 

そして、風水は日本でも多くの人に知られ、

生活に取り入れて成果を出している話を多く聞きます。

 

なのに自分は風水をやったのに効果が出ない。

そう思ったことありますか?

 

私はぶっちゃけありありです(笑)

 

同じ風水やったのに効果が出る人、出ない人はいます。

初めはとても不思議でした。

 

自分に奇跡が起こらないのはなぜ?

 

風水の効果が出ない人

これからお伝えする風水の効果が出ない理由は、

冒頭に書いたように、

数多い考え方の中のひとつとして

読んでいただけるとうれしいです。

風水をやっている気になっている

自宅の西側に黄色のグッズをたくさん集めたのに、

お店がつぶれかけている。

と、笑って話した友人。

 

いやいやいや、これは風水ではないでしょ。

掃除はどうした?

片付けは?

 

本当に風水をやろうと思うなら、

使わない物処分→片付け→掃除です。

 

「あとはお金が天から降ってくるんだよね?」

 

それは他力本願過ぎるでしょ。

そもそも風水は魔法じゃない。

 

集めた良い気の影響を受けて、

人間的に成長し生活を向上させるのが風水。

 

 

使わない物を処分することによって、

判断力や決断力を鍛える。

 

壊れた物や汚れた物を捨てる事は誰でもできますが、

使わない物を捨てる作業は勇気と覚悟が必要です。

相当エネルギーが要ります。

捨てる捨てないの決断の連続です。

 

片付けで良い気の通り道を確保

外から良い気を導きいれて影響を受けると、

日々の当たり前のことへの感謝に気付くようになる。

 

 

掃除で良い気を導きいれる

感謝しながら掃除をすることで、

周りの人へも感謝の念が湧いてくる。

 

 

西に黄色はそのあとの話。

使わない物処分→片付け→掃除だけでもいい。

 

ゲッターズ飯田さんや斎藤一人さんなども、

まずは掃除が基本。

それが出来なければ、どうにもならないと言っています。

 

毎日掃除しているのに効果ない

 

スポンサーリンク

 

母親が体が弱く、

いつも部屋を掃除してきれいにしているのに良くならない。

風水が本当にあるなら良くなるはず。

この人は本当に母親思いの優しい人なんです。

 

この場合は、掃除をしているのはお母さん。

お母さんは確かに体が弱く病気がちですが、

心の中は幸せで満ちている素晴らしい人ではないでしょうか。

 

なぜこう思ったかというと、

体が弱くて病気がちなのに、

部屋をきれいに保てる体力がある。

 

きっと、家事をこなすのにもしんどいときもあるはずです。

この方のお母さんは、

きっとそこに感謝をしているのではないでしょうか。

きれいにした部屋に家族が集まるのがうれしいのだと思います。

 

風水の恩恵を一番受けられるのは、

行動をしている本人です。

 

そして、自分を本当に心配している優しい娘がいることも、

幸せに思っていると思います。

 

体が弱いことを悲観的に思わず、

家族のために家事をこなす愛情の深いお母さん。

家族の絆がしっかり結ばれているご家庭なんだなと、

この娘さんの話を聞きながら感じ取りました。

 

このお母さんにとっては風水の効果が出ていると思いますよ。

 

風水の方法を知ったのに上から目線

「やったのに何も起こらない。」と怒ってる人(笑)。

これ、実は昔の私。

 

なぜ怒る??

 

玄関きれいにしろって言うからやったのに、何も起こらん!

トイレ掃除が金運にいいって聞いたからやったのに、

1円の臨時収入すらない!

結局何もかもウソじゃん。

 

「言う通りにやってやったのにいいことない」という上から目線。

いい結果がでないと何かのせいにする。

 

当時の私は「そんなこと思っていない」と言うかもしれませんが、

自分のやっている風水、どこか間違ってないかなと考えもしない。

 

思っている言葉からも、

日々感謝するどころか傲慢な様子がよく分かりますね(*_*;

 

人としてもとても未熟でした。

こんなんじゃ、せっかく風水で良い気を集めたとしても、

逃げて行ってしまいます。

 

代わりに悪い気は喜んで寄って来そうですね。

 

断捨離や掃除をすると心が洗われます。

そうすると、みんなに支えられていることや、

恵まれている当たり前のことに気付き、

感謝の念が生まれてきます。

 

すると、人のために何かをしようと思い、

実行することで徳が積まれます。

 

徳といっても、ボランティアとか

募金のような大きなことでなくても、

 

常に笑顔で場の雰囲気を和ませるとか、

ゴミが落ちてたら拾うとか何でもいいのです。

 

そういう心さえあれば。

 

それは誰かの役に立とうという思いが高い波動となり、

風水で集めた良い気の影響を受けることができると思うのです。

 

「類は友を呼ぶ」

心がネガティブなときは、良い気が干渉してこない。

つまり、良い気の影響が受けられない。

 

私は自分の体験を考えるとこのような結論になりました。

 

関連記事:2019年も風水で運気アップ!金運・勉強運・健康運記事まとめ

まとめ

今回は私の主観であり、

数ある考えのごく一部ですが、

自分の体験や他の人の体験を聞いていると、

風水は心と連動していると強く思うのです。

 

心が成長すると風水の良い影響が多く受けられる。

視野が広まり自分だけではなく、

人の幸せも願って喜べるようになる。

 

「自分が自分が」と言っているうちは、

風水で良い影響を受ける事ができませんでした。

 

そして、「風水=金運」という考えから、

「風水=心の豊かさ」という考え方に変りました。

お金などの物質面はそのあとに付いてくることを学びました。

 

方法は、

使わない物処分→片付け→掃除

ラッキーアイテムはその後の話です。

 

自分もお部屋も成長する

これが本当の風水の開運だと思うのです。

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。