おせちは最高のスピリチュアルフード 運が良くなる食べ物だった

あなたは、今年はどんな1年でしたか?

 

「今年は何となく、やる気が起きなかったんだよね~」

「気持ちが沈みがちで、落ち込むとなかなか這い上がれないことが多かったな~」

「体も心も疲れて、回復できないことがあったよ」

 

それはもしかすると、

エネルギー不足だったのではないでしょうか。

 

当たり前のことですが、

私たちの体は食べたものでできています。

 

食べ物なら何でもいい訳ではなく、

栄養のバランスが悪いと

疲れやすくなったりすることはあります。

 

また、波動の低い食べ物ばかり食べていると

心にも影響が出てくることもあります。

 

食べ物には波動があり、

高い波動の食べ物と低い波動の食べ物があります。

 

おせち料理は波動が高い食材がたくさん入っている

スピリチュアルフードの宝庫なのです。

 

スピリチュアルフードとは太陽や海、大地の氣を

たくさん吸収された食材のことで高い波動の食べ物です。

 

年の初めは波動の高い食材が豊富なおせちを食べて、

新年からの運気をどんどん上げていきましょう。

スポンサーリンク

 

波動が高い食べ物

野菜、果物、海藻類は高い波動の食べ物です。

特に旬の食材や取れたての食材は波動が高いです。

 

おせちのスゴイところは、

波動の高い食材がたくさん使われていて、

縁起の良いことと、

家族の幸せと繁栄の願いが込められ料理なので、

新しい年の開運を引き寄せることです。

 

波動が低い食べ物を摂るときは

実は、肉や魚や乳製品は波動が低いと言われている食材です。

しかし、私たちの体を作るにはタンパク質が必要なので、

摂らない分けにはいきません。

 

現代のおせちには肉や魚を多く入れた方が、

見映えも良いので昔に比べると割合が多くなってきました。

 

そこで波動が下がらない食べ方というのがあります。

「命に感謝をしていただく」ということです。

 

古代人は肉を食べても波動が下がらなかったという説があり、

それは彼らが食事を神聖な儀式をしてとらえ、大事に食べて来たからという話があります。

 

今の時代、肉や魚なんて当たり前に食べられるので、

命に感謝して食べることってなかなかしないですよね。

 

言われてみれば、感謝して食べるって当たり前のことです。

あまりに恵まれすぎていることに、

気付けて良かったです。

 

運勢も感謝することで、良くなります。

 

太陽のエネルギー

トマト、ピーマン、レタス、キャベなど、

太陽の光をサンサンと受けて育つ植物や果物。

 

太陽のエネルギーをたくさん吸収している食材は、

波動が高いと言われています。

 

おせちにはあまり登場しませんが、

食後のデザートに果物は積極的に摂るといいようです。

 

関連記事:【開運】初詣、神様に届く神社参拝の作法と仕方

海のエネルギー

おせちに入っている料理には、

縁起の良い食材がたくさん使われていますね。

 

それらには、どんな願いが込められているのでしょう。

代表的なものをご紹介します。

 

数の子

数の子はニシンの子で、卵の粒が多いところから、

子孫繁栄を願う意味があります。

 

かまぼこ

かまぼこの紅白は、紅は慶び、白は神聖を表します。

 

田作り

小魚は田や畑に肥料として使われていました。

おせちでは豊作を願って日持ちする佃煮となりました。

 

昆布巻

昆布巻はよろこぶという語呂合わせもありますが、

不老長寿と子孫繁栄を願う縁起物です。

海老

海老の長いひげや曲がった姿から、

腰が曲がるまで長寿を全うする願いが込められています。

 

 

大地のエネルギー

おせちの中で大地のエネルギーは、

波動が高い食材がたくさん使われていますね。

 

黒豆

まめに働くという語呂合わせ的なところもありますが、

元気に健康を願う無病息災の意味があります。

また、黒豆の黒は魔よけの色でもあります。

 

ごぼう

ごぼうのように大地に根を張ることで、家族の安泰を願います。

 

栗きんとん

栗きんとんの色が黄色で黄金にたとえ、豊かな富を願い、また勝負運を強化する願いが込められています。

煮しめ

煮しめは、根菜などの野菜を一緒に煮て、家族円満の願いが込められています。

里芋は子宝に恵まれるように、くわいは出世祈願

レンコンは先を見通せるように

たけのこは子供の成長を祈るなどの意味があります。

 

伊達巻き

伊達巻はおしゃれで華やかさを表しています。

そして、巻物にも見えるので学問や教養を向上させたい願いが込められています。



まとめ

食べ物には高い波動のものと低い波動のものがあります。

 

運気を高めるためには高い波動の食べ物を

意識して摂る必要があります。

 

おせちには高い波動の食材がたくさん使われているので、

開運を願う人におすすめなスピリチュアルフードです。

 

だからと言って、

高い波動の食材だけを摂ればいいのではなく、

波動が低いを言われているタンパク質を摂らないと、

私たちは生きていけません。

 

バランスは大切です。

 

現代のおせちには波動が低いと言われている、

肉、魚類の割合が多くなっているので、

自分の波動を下げないように、

命に感謝する食べ方をしてくださいね。

 

感謝と開運は切っても切り離せませんから。

年の初めにおせちで自分の波動を上げて、

さらに幸せな1年にしましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。