プロフィール

いらっしゃいませ。

お忙しい中、

ようこそお越しくださいました。

 

家事部、お困りです課

家事課長と申します。

 

私は、平日はフルタイムで働いており、

家にいるときは、もちろん主婦しております。

 

ところが、私は主婦なのに家事が大っ嫌いでした。

掃除、洗濯、ご飯の支度、

この上なく苦痛でなりません。

 

 

しかも、毎日旦那さんと同じフルタイムなのに、

なぜ、女性というだけで、家事全般をやらなければならないのでしょうか。

などと思っていました。

 

朝は、旦那さんより早く起き、

朝食を作ってテーブルを整えてから

起こします。

 

夕方は旦那さんより私の方が少し早く帰宅し、

夕食の用意。

 

旦那さんは、出来上がった温かい料理を食べ、

食べ終わると、お風呂に入って、

自分の好きなことをして過ごしています。

 

その間私は、あと片付けや塾から帰ってくる子供たちの食事の準備や塾のお迎え。

自分の夕食は、座って食べる時間なんてありません。

しばらく、これが当たり前のことになっていました。

 

疲れているのは、年のせい?当たり前?

いつも疲労困憊で、これでは家事が楽しいはずがありません。

 

家族には評価されず感謝もされず、

当たり前だと思われ、

同じことの繰り返しに

疲れ果ててしまったのです。

 

ある時、ふと自由な旦那さんを見て、

これは、不公平では!?

 

 

「なんかずるいぞ?」

「何で自分ばかりこんなに大変なの?」

「私だって、趣味を持ったり、

スキルアップのための、勉強がしたい」

 

そして旦那さんへの不満は一気に膨らみ、

散らかった部屋の中で、ぐちゃぐちゃ不平不満を考えていました。

 

 

あるとき、カレン・キングストンさんの

「ガラクタ捨てれば自分が見える」

という本を読んで、衝撃を受けました。

何度も読んで、刺激を受け

私は変わっていきました。

 

今でも私のバイブルです。

 

そして、旦那さんへの不満は、

間違っていたことに気づいたのです。

 

旦那さんの方だって、稼いできたお給料は、

ほとんど、妻や子供に取られてしまうのです。

 

それに、私は正社員ではないので、

旦那さんと比べたら、仕事の圧が違います。

 

自分のことばかり考えて、周りが全く見えなかったです。

今思うと、本当に視野が狭く未熟でした。

 

冷静に考えれば分かることなのに・・・

そうじをしていくうちに、

だんだん、視野が広がり考え方も変わっていきました。

 

それに、回りに視野を広げれば、私と同じ境遇でも楽しそうに

趣味や仕事に家事をこなしている人がいるではありませんか。

 

どんな状況でも、

自分次第でどうにでもなる事に気づきました。

 

同じ人生なら、楽しまなくちゃ損です。

 

なんとか、少ない労力で、

家事ができないかと、常々考えるようになりました。

 

 

そんな中で、自分のための時間を捻出し、

片付けアドバイザーや調理師の資格を取ることができました。

 

 

アラフィフ主婦という、年の功を活かし、

家事を手を抜いても分からない・・・

(あ、心の声が漏れてしまった・・・・)

 

家事の簡略化できるような工夫。

 

そして「嫌いじゃなくなった」

「家事が楽しくなった」と思える日常。

 

「家の中が片付いてうれしくなった」

と、誰でも心が軽くなる事ができる方法を、

お伝えできたらうれしいです。

 

何よりも、自分の時間が持てる素晴らしさ。

 

まだまだ、やりたいことができるし夢だってある。

 

家事が嫌い、苦痛なのは、

きっと、心が疲れているから。

誰のせいでもありません。

 

家事が簡略化すれば、時間ができる。

 

部屋がスッキリすると、頭もスッキリするので、

やることが明確になり、判断力も付く。

 

心が元気になり、幸せ感倍増!

 

部屋が片付くと、不思議と心が元気になります。

そして、自分のやりたいことが見えてきて、

疲れている日常から、いきいきしている日常に変わっていきます。

 

「私、散らかってても気にならない」と思っている人でも、

片付くと、変わります。

 

自分を変えたいなら、まず「そうじ」です。

 

人間、いくつになっても、

自分を成長させ、学ぶことがたくさんあるのです。

 

それが、できないでいるのは、

本当にもったいないことです。

 

限りある人生、

悔いのないように、走り抜こうではありませんか。

 

人生、これからです!!

 

私たちは幸せになるために生まれてきました。

そうじで人生観が変わるなら、お安いことではないですか?

みんなが幸せなら、戦争だって起こらない。

今、幸せな人もそうじゃない人も、さらに上の幸せを目指して一緒にがんばりましょう!!

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ