お金持ちのマインドを真似をしていい物から使うと部屋が片付く?

 

 

お金持ちの人の家はなぜ物が少なくてきれいなのか、

不思議に思った事はありませんか?

 

その答えはお金持ち共通のマインドにありました。

つまり、普段どんなことを優先して考えているのか。

 

私の好きな著者の中に中谷彰宏さんという人がいます。

 

お金持ちはきれい好きという著名人はたくさんいますが、

中谷さんも「世の中で運がいい人やお金持ちはの家は、物が少なくてきれい。」とおっしゃっているひとりです。

 

中谷彰宏さんの著書は、お金持ちの家のイメージが

読者の頭の中に写真を見るように浮かんでくるほど明確に書かれています。

 

ビジネス関連の本もたくさん出されていますが、

女性向きの本も多く書かれていて、

多くの自分を磨きたい女性に支持されています。

 

一番いい物から使うと物が減る

 

スポンサーリンク

例えば食器。

いい食器はお客さんが来た時のために、しまい込んでいませんか?

 

それを自分や家族のために普段から使いましょう。

 

普段使いの食器は割れてもいいように

100均でそろえている人もいると思います。

 

以前は、我が家も100均のグラスを使っていました。

 

そのうちに安い食器しか使えなくなり、

高い食器は割れたら大変と、

食器棚に飾っていたりしまい込んでいました。

 

しかし、あるとき自分や家族が大切なら、

高い食器を自分たちのために使うべきではいかと思いました。

 

お金持ちは自分を大事にするといいます。

まさにお金持ちと逆のことをやっていたのです。

 

高級食器を普段使いすることで、

安い食器や景品でもらった食器の断捨離に成功しました。

 

高級品は捨てられなくても安物は捨てやすい。

このマインドで断捨離すると劇的に物が減ります。

 

関連記事:片付けでスッキリしている金持ち思考を真似して、荒れて物が多い貧乏思考を改善

履かないでとっておいてある靴は早くダメになる

靴は毎日履くと早くダメになることは誰でも知っていることですが、

履いていない靴も劣化が早まりダメになります。

 

ずいぶん前の話ですが、特別な時のためにしまっておいた靴がありました。

早い話が結婚式にお呼ばれしたとき用ですね。

 

若い時は年に何度かお呼ばれしましたが、

年齢が落ち着くとパタッとなくなり、あっても親戚くらいです。

 

何年かぶりに出してみると変色しているし、

型崩れしないように箱にしまったはずなのにヨレヨレに見える。

 

とても恥ずかしくて履ける状態でなかったため、

急いで買いに行った記憶があります。

 

あなたにも似たような経験ありませんか?

 

靴を長持ちさせるには何足かでローテーションで履くのが効果的です。

何日か休ませるのがコツなんだそうです。

 

そして履かない靴は処分してしましょう。

 

使われていない物は壊れる

スポンサーリンク

これは靴の話と同じで、中谷さんは面白い言葉で表現しています。

飾られているバカラのグラスは地震の揺れでも落ちます。

「自分は使われていない、私なんてどうせ」と

自己肯定感が低いから落ちるのです。

 

高級食器を普段は使わずに、

食器棚の上の方に置いてある方って多いと思います。

 

我が家も、飾るように置いてありました。

 

 

確かに数カ月使わないだけで、食器やグラスが曇ってみえますよね。

輝きが失われて見えたのも気のせいではなかったのですね。

 

飾るときは大体上の方に置いてあります。

いい物から地震で落ちるのです。

百均のグラスが落ちないのは、使っているからです。

使われている物は「自分は役立っている」という

物自身の自己肯定感があるので落ちません。

 

すべての物から微弱な波動が出ていることは科学的にも証明されています。

物も普段使われていて「役に立ってる」とがんばるんですね!

 

そういえば斎藤一人さんも、

物に「いつもありがとう」と話しかけると、

何もしないときより物持ちが良くなるとおっしゃっていました。

 

自分に投資する

 

家に眠っている高級食器や高級タオルがあるのなら、

迷わず自分のために使って一流品を使う体験するといいです。

 

はたから見れば、私が高級と思って大事に使っている物なんて

大したことないと思います。

 

高級・一流品と言ってもピンからキリまでありますから、

自分が今まで使っているものより、

高級そうだなと思えば何でもいいのです。

 

小さな投資ではありますが、

自分のために一流品を使う時は丁寧になります。

 

食器だってテーブルに並べるとき、雑には置かなくなります。

 

我が家は100均のグラスからボダムダブルウォールグラスに変えました。

2個セットで3000円くらいです。

 

高級グラスなんて言ったっら笑われちゃうかも知れませんが、

我が家にとって普段使いするにはめちゃくちゃ勇気が要りました。

 

使ってみるといつものアイスコーヒーが、

ちょっと高級感があっておいしい気がするのです。

 

いつもより優雅な雰囲気がします。

 

使い終わって100均のグラスのときは、

「片づけはあとでまとめてやればいいや」と思っていたのが、

割れたら嫌なのですぐに洗って片付けるようになりました。

 

今はとてもお気に入りで、毎日大事に使っています。

 

洋服も高級なブラウスを普段の通勤で着るようになると、

洗濯機に入れずにお風呂に入ったついでに手洗いで洗うようになりました。

後は軽く水分を切ってハンガーに掛けて乾かすだけ。

めちゃくちゃ簡単です。

 

服が傷む原因のひとつは洗濯機で洗うからです。

安い服は気にせず洗濯機にかけますが(笑)

 

大切にするってこういう事なんだと物に教わりました。

 

お気に入りだから多く使いたい。

長持ちさせたいから、丁寧に管理します。

 

関連記事:ゲッターズ飯田流「お掃除風水」お金持ちから学ぶ運勢・金運アップの方法

まとめ

家の中に眠っている高級な食器やタオルを普段使いすることで、

安い使わない食器が捨てやすくなったり、

薄汚れたタオルも雑巾として使います。

 

そうすると、必然的に物が減ります。

 

自分への投資として高級品を使うことで、

ちょっと優雅な気分になります。

 

お金持ちってこんな風にいつもこんな風に

優雅な気持ちになっているんだなあと、

プチ体験ができます。

 

中谷さんは、お金持ちの時間の使い方や仕事の仕方を真似すれば

お金持ちになれるといいます。

 

お金がない人とお金持ちのどこが違うかというと、

考え方なんだそうです。

 

私はお金持ちが考える物の使い方とは、

真逆なことをしてきたことを教わりました。

 

お金持ちの家が物が少ない理由は、

自分が所有する最高の物を使っているから、

いつか使う物はいらないという考え。

 

私はまだまだ真似っこの段階ですが、

お金持ちマインドを目指したいと思います。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。