人の悪口を言うとどうなる?知ると怖い二度と言いたくなくなる話

あなたは、人の悪口をつい言いたくなることはありませんか?

人の悪口を言ってはいけないと思いながら、言わずにいられない!

そんなふうに思ったことはありませんか?

 

分かります!

ストレス溜まってるんですよ。

理不尽な思いをしているのかも知れません。

 

でも、悪口を言うとどうなるのか考えたことありますか?

この記事を読んでくださった方は、もう怖くて悪口言えなくなるかも知れません。

 

そこが狙いです。

悪口を言わないことで、運気が上がりますから。

 

3名の著名人による、ためになるお話をお伝えします。

スポンサーリンク

美輪明宏さん

自分が言った悪口が、見えないオーラになってその人を包み込み

自分の容姿を良くしているつもりでも、醜い雰囲気になる。

今、私の周りにはありがたいことに、人の悪口を言う人はいないのですが、

昔を振り返ると、分かるような気がします。

見た目は美人なのに、意地悪なオーラが出ているということですね。

当時はそれが何か分からなかったのですが、そうとう鈍い私でも不快な雰囲気は感じていました。

 

悪口が好きな集団の中にいると泥沼に落ちます。

今は優しさの時代になってきていて、まともな人から相手にされなくなります。

すると、ますます悪口を言いたくなる悪循環になり、周囲からどんどん嫌がられてしまいます。

確かにその通りだと思います。

悪口が好きな人は、同じような人同士で集まっていますね。

外から見て「あのグループの人たち素敵」「憧れる」なんて絶対にないですね。

ない。ない。(笑)

 

見ざる、言わざる、聞かざるで人生を平和に送ることができる。

悪口が多い人に近寄らない方がいいし、関わらないということですね。

そそくさと、離れましょう。

例え、自分が悪口を言われたとしても、自分は絶対に悪口を言ってはダメとも言っています。

意地悪なオーラが出て、まともな人から相手にされなくなります。

 

自分の口からは、宝石のようなきれいな言葉だけを出していればいい。

引き寄せの法則と共通していますね。

普段から良い言葉を使うと、同じ言葉のきれいな人が集まってきます。

 

斎藤一人さん

 

スポンサーリンク

ひとりさんは、人の悪口を言う人を避けて通ることも人を見抜く力の一つといいます。

 

✓ 悪口を言う人は波動が悪いので近づかない。

✓ 自分が悪口を言われたとしても相手の悪口を言わない。

 

言われっぱなしで損だと思うかもしれませんが、言っている人は自分の言った悪口の毒で破滅するそうです。

昔からよく悪口を言う人に対して「あの人の言葉には毒がある」とか「毒を吐く」と言いいますが、調べてみると本当に毒があるのだそうです。

昔の人は感覚的に知っていたのでしょうか。昔の知恵ってすごいですね。

ある実験によると、悪口をいっぱい吐き出した空気を入れた瓶に虫を入れると、普通の息を入れた時より虫が早く死んでしまうそうです。

こ、こわっ!(~_~)

悪口を言っている人が集まっているところからは、そっと逃げな。

その、悪い波動に浸って入ると、あなたの運勢まで悪くなるよ。

悪口には悪い波動がまとっています。

悪口を言う人は好きで自滅しますが、あなたは運気を落としてはいけません。

 

悪口を言っている人をやっつけようとか考えてはダメ、自分が出した毒を自分が吸って勝手に自滅する。

悪口を言われても相手にしなければ、毒はその悪口を言った人にだけ降りかかるだけ。

 

言われたから自分も悪口を言ってしまうと、お互い毒を出し合ってしまいます。

想像すると、毒々しい空気ですね。

そんなカオス状態の空気の中、普通の人なら気分が悪くなったりするのですが、毒を吐き続けるとマヒするのだそうです。

悪口を言っている人から離れないと、自分の運勢まで悪くして危険。

ひとりさんは、離れることが重要と言っています。

近くにいるだけでその毒吸ってしまいますからね。

そっと離れましょう。

 

関連記事:【斎藤一人さん流 開運片付け術】物を捨てると運気が上がる

メンタリストDaiGoさん

DaiGoさんは、人の悪口は一銭の徳にならないどころか、自分に跳ね返ってくると知ってから言わなくなったと言います。

DaiGoさんは悪口は損と言う事を、こんな形で教えてくれています。

オハイオ州立大学ニューアーク校の心理学者ジョン・スコウロンスキーによると、

他人を批判すると、その悪口は自分の印象と結びつきます。

その結果自分の好感度が下がってしまうことがわかっています。

もし、あなたが誰かの批判や悪口を言った場合、その言葉は、あなた自身の特徴として記憶されてしまいます。

なるほど!

悪く言われた人の評価はそのままで、悪口を言えば言うほど言った人の印象が下がってしまうのですね。

そして、twitterでもこんなことを言っています。

批判・中傷は暇人の楽しみ。志がある人はそんなことをする暇がない。

口で言わなくても誹謗中傷はネットでも匿名で掲示板に書き込むこともできます。

でも、残念ながら、口で言おうと書き込もうと同じです。

書いている人はどんな人なんだろうと考えると、世の中に不平不満をたくさん抱え、成功者に嫉妬が渦巻いている。

そんな人を連想します。

こういう人も幸せになれば、誹謗中傷しなくなるのかな、なんて薄い期待も抱きますが。

ないんでしょうねぇ。

 

DaiGoさんは、論文や研究に基づいて発言する方なので説得力があります。

 

関連記事:【メンタリストDaiGo】運がいい人の特徴4つと運が良くなる方法3つ

まとめ

今回3人の著名の方が悪口について語っていたのでご紹介しました。

いかがでしたでしょうか。

 

驚くことに、美輪明宏さんと斎藤一人さんのおっしゃっている共通点が多いことです。

人の悪口は「百害あって一利なし」なのです。

 

このストレス社会、理不尽な人に対してついつい悪口も言いたくなりますよね。

でも、それ自分に跳ね返ってくると知ったら「もう絶対に言わない!」って思いませんか?

この3名の共通する教えは「その悪口、自分に返ってくるよ」ってことです。

 

悪口言わないだけで人生良くなると言う人もたくさんいます。

 

悪口、もう怖くて言えなくなりましたか?

そんなあなたは、これから人生よくなりますよ。

私も、悪口怖くて言えません。(笑)

 

たまに、悪口でつながっている人を見ます。

離れたいのに離れられない人です。

✓ 一緒に悪口を言わないと仲間外れにされる

✓ 自分が悪口を言われてしまう。

離れて大丈夫です。

そんな人から悪口を言われても、運が悪くなるよりマシです。

その代わり、あなたに合った悪口のない素敵な仲間が現れますよ。

 

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。