【風水】寝室の方角が悪い?枕の向きで金運・運気アップ!金運が遠ざかる寝室とは

お金持ちの寝室を見た時に、

「余分なものがなくスッキリ落ち着いたインテリアが共通しているなあ。」と、

いつも感じていました。

 

もしかして真似お金持ちに近づける!?

そんな都合のいいようには・・・。(笑)

 

でもでも、すべては真似から始まりますよ。

見習いが職人の真似をして技術を習得するのも、

その道で成功したければ、成功者のやっていることを真似をして自分のものにしていきます。

 

お金持ちは風水を取り入れている人が多いです。

風水を知らなくても知らず知らずのうちに、上手く使いこなしているようです。

 

お金持ちの高級品を買うとか豪華海外旅行は真似できなくても、

お金持の寝室の特徴は真似できそうです。

 

風水で金運に適した寝室は北か西が適していると言われています。

しかし、寝室が変えられない場合も多いのではないかと思います。

 

その場合は枕の方角で得たい運気を取り込むことができます。

また、方角に関係なく運気が上がる方法をお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

寝室が変えられなくても枕の向きで金運アップ

北枕

北枕は「頭寒足熱」という言葉もあるように、

頭を冷やして足を温めることで快眠の効果があるとされています。

 

また、地球の磁気が北から南へ流れるため、北に頭を向けることで、

自然の気を体に流すことができるという説もあります。

 

北枕は縁起が悪いと聞いたことがあるかもしれませんが、

そう言われるようになった説に次のような理由が挙げられます。

 

お釈迦様が亡くなった時、北向きに寝かせたところから、

北向きは神聖な方位とされたので、一般の人が北枕にすることができなかった。

 

旧日本家屋は隙間がたくさんあったため、

北からの冷えた空気で風邪をひきやすくなってしまう。

 

本来北枕はよく眠ることができるので疲労を回復させ、

また、頭の回転もよくなり仕事の能率が高まります。

 

健康運・金運を高めたい人におすすめです。

 

東枕

太陽が昇る方角でエネルギーが満ちあふれています。

発展や成長のパワーがあり、若さを保ち美容の運気を上げます。

 

何かに意欲的に取り込みたい場合や仕事で結果が欲しいときに、

味方にになってくれます。

南枕

風水では南枕は良くないという説もありますが、

直感力や知性のエネルギーを持ち、発想力や創造性を付けたい方に良い方角です。

 

想像性のあるクリエイティブな仕事や、人気を上げる方位なのでタレントや注目を集めたい人にいいです。

 

ただし、火の方位なので強すぎると燃えつくす意味もありますので、

観葉植物を置いて換気をよくし、清潔を心がけてください。

 

関連記事:【風水】観葉植物で開運!運気を上げて金運もアップ!目的別選び方

西枕

西は日が落ちる方位で、1日が終わり休養に適しています。

ゆっくり休みたい落ち着いた充実した運気を取り入れたい人や、

年配の方が休むのに良い方角です。

 

金運を上げる方角でもあるので、

金属などあればピカピカに磨き、お金を連想させるインテリアが吉です。

目覚まし時計はフォームが丸く縁が金色か銀色がラッキーアイテムです。

 

風水の専門家、Dr.コパさんは寝室を重視している

スポンサーリンク

 

人は睡眠中、知らず知らずの間に不運を吐き出しています。

不運を出したぶんだけ、幸運が舞い込みやすくなるのです。

不運と幸運を効率よく交換するためには、

寝室を“新陳代謝のよい状態”にしておく必要があります。

睡眠中が金運UPにいちばん重要な時間帯なんですよ。

引用:jisin.jp

 

方角以外にも寝室の運気を上げる方法があります。

自分にできることを継続するといいですね。

 

寝室は家の中でいちばん重要な開運スポットです。

たとえほかの部屋が散らかっていても、とにかく寝室さえ片付けておけば問題ありません。

そもそも風水では『寝室をもって家の中心とする』といわれています。

運気は家の中心に集まってくるので、寝室を整えて吉相にしておけば、金運が上がりますよ。

引用:jisin.jp

 

人生の1/3は寝て過ごすと言われています。

人生の中で寝室にいる時間も長いです。

良くも悪くも人に影響を及ぼす空間です。

 

金運から遠ざかる寝室

タオルを枕カバーの代わりに使う

タオルを枕カバーの代わりに使うのは、ついついやってしまいがちです。

代用品を使うと幸運を逃しやすくなるとDr.コパさんはいいます。

 

パジャマの代わりにスウェットやTシャツを着るのも良くないです。

金運にフォーカスする方は、専用の物を使いましょう。

 

自分が寝ている真下に水回りやコンロがある

2階に寝室のある方は自分のベッドの真下(1階)には水回りやコンロがあると、

気の乱れの影響を受けてしまうので、ベッドの位置を移動させます。

 

移動がどうしても無理な場合は、ベッドの真下に白いマットなどを敷いて1階の気を遮ります。

 

子ども部屋の場合、ベッドや机の真下に水回りやコンロが来ないようにします。

移動が無理な場合は白いマットを置き、観葉植物で気の乱れを和らげます。

 

 

鏡に寝ている姿がうつる

鏡に寝ている姿がうつると気を吸い取られると言われ、

寝ても疲れが取れないなんてことも。

 

鏡は使わないときは布をかけておきます。

手鏡は伏せておきます。

 

関連記事:ゲッターズ飯田流「お掃除風水」お金持ちから学ぶ運勢・金運アップの方法

朝起きて窓を開けない

朝起きたら必ず換気をします。

締め切った部屋の空気は汚れているので新鮮な空気に入れ替えます。

 

同時に睡眠中に吐き出した古いエネルギーも外に出すことで、

1日の運気がよくなります。

 

ちなみに幸せなお金持ちは、朝1番の換気とコップ1杯の水を飲むことを習慣にしている人が多いです。

 

ベッドの周りに物が多くある

運気を上げる寝室はスッキリしていて、気が流れで障害物がありません。

Dr.コパさんは

布団の近くに家具があると圧迫感によりストレスがたまり、安眠できません。

枕元に『いつか読むかも』と本や雑誌を積み上げておくのもNG。

ただ、就寝前に活字を読まないと眠れないという人は、

枕元に置く本は2~3冊なら許容範囲です。

 

納税日本一の斎藤一人さんは、

寝室にガラクタが多くあると、そこから悪いエネルギーが出てきて疲れる。

と言います。

 

関連記事:【斎藤一人さん流 開運片付け術】物を捨てると運気が上がる

まとめ

今回は金運に良い寝室は、北か西にある部屋がいいと言いましたが、

他の方角に寝室がある場合でも運勢が悪くなるわけではありません。

恋愛運を上げたければ、東や東南がいいし、

東はスポーツ運やこれから伸ばしたいことに打ち込むのに良い方角です。

 

しかし、金運にフォーカスしたいのならやはり北か西がベスト。

間取りの上で他の方角に寝室がある場合も多いと思います。

我が家も東に寝室があります。

 

方角からの運気を引き寄せるのは、枕の向きによっても可能です。

 

金運の遠ざかる寝室を紹介しましたが、

当てはまる事例はありましたか?

 

あったらいけないという訳ではなく、

改善すれば今より運気が上がってラッキーという事です。

 

いかがでしたでしょうか?

これならやれる!と思うものがありましたか?

 

自分にとって簡単なものから試してくださいね。

あなたの金運アップを心よりお祈りいたします。

 

関連記事:玄関は風水の開運金運の重要ポイント!効果的に運気を上げる方法

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。