床に物を置かない部屋にするコツと方法。開運・金運・運勢も上がる!?

もう一月に入って2週間が経ちました。

2週間前がお正月だったなんて信じられないくらい、

普通の生活を過ごしています。

 

今年はどんな年にするのか、漠然としているのですが、

目の前の事を一生懸命やる年にしようと思います。

 

なんだ、当たり前のことじゃん!

 

で、ですよね・・・(;^_^A

今までそれができなかった私っていったい・・・

 

適当にやる方へいつも逃げていたので、

今年はそれを改めることにしました。

 

今年はお部屋を、

「中途半端な開運部屋」から

「ちゃんと開運部屋」へ昇格させてみようと思います!

 

「床に物を置かない」と言うのは、風水でも基本であります。

風水は気を扱う学問なので、

床に物が置いてあると良い気が家の中に流れないということです。

 

風水があまり分からなくても、開運はしたい!

 

そんな方に、まずは「床に物を置かない部屋作り」をおすすめします。

 

 

金運上げたければ床に物を置くなって言ったって・・・

 

スポンサーリンク

 

中途半端な開運部屋あるあるの一つに、

 

床に物が置いてある(T_T)

 

掃除はするんです。

ぱっと見は、そこそこきれいなつもりなんです、自分では。

 

でも、床を見るとカバンが置いてあったり

読みかけの本が置いてあったり・・・

 

私は収入と床面積は比例するという話を聞いて、

ちょっと、ドキッとしました。自分の事かと思いましたから(;^_^A

 

床面積と言うのは単純に広さのことを言うのではなく、

物が置いていない割合をいいます。

 

それを聞いた時、私はこう思いました。

そっか、床に物を置かなければいいんだね!!

 

そして、床に置いてあるものを手に取り・・・

 

で、これ。どうするの???

 

そこで、やっと気づいた。

 

床にある物たちの行き場がない!!

 

呆然と、その場で立ちすくんでいるしかありませんでした。

 

床に置いてある物たちは、ホームレス状態

 

床に置かれた物たちは、かわいそうに住所がありません。

居場所がないんです。

 

住所不定、つまりホームレスなんです。

 

床に物を置かないようにするには、

物たちの行き先を確保するところから、始まります。

 

まずは、住所不定の物たちの物件さがし

床に置いてある物を収納するには、

 

収納の中の、もう役に立てない物たちに立ち退いていただく。

 

そんな血も涙もない!ボロ雑巾のように扱えません!!

 

た、確かに・・・

一度はお世話になっているはず。

だからといって、このまま一等地に置いておく訳にもいきません。

 

街だってそうです。

もう、お店として機能しない建物が、

商店街にあればあるほど、

その街は衰退してしまいます。

 

リビングの一番いい所にあるにも関わらず、

ずっと、出し入れしていない収納スペースないですか?

 

 

そんな引き出しのひとつやふたつ、思いつきませんか?

 

物を捨てていいか悩んで、時間ばかりすごく使うのに、

結局何もできない人におススメの方法があります。

 

 

私は、そんな引き出しの中身を見ずに、

そのままゴミ箱にぶち込んだことがあります。

 

 

あとから、ゴミ出しのために分別しましたが、

心を鬼にして拾いませんでした(T_T)/~~~

 

もう、勢いです。

結果、時短になりましたし、捨てたあとに困ったことも全然ないです。

 

しかも、捨てた引き出しの中身は大雑把に文房具というくらいしか、思い出せないです。

使っていない物を、捨てたあとなんてそんなものです。

 

捨てる時だけはエネルギー使いますけど。

 

え?ワイルドすぎる?

ちなににA型だし。

 

 

その時の様子がこちらです!

関連記事:捨てられない部屋の特徴

 

一番よく使う物で、大事なのに床の上なんてやっぱり変

 

スポンサーリンク

 

帰宅してまず、バッグはどこに置きますか?

 

収納にちゃんとしまう?

イスの上?

 

それとも、床に置いちゃう?

 

現実、床に置く人多いと思います。

とりあえず置く程度ならなだしも、

次の日出かけるまで、床に置いてあるなんてことも!

 

日本は部屋の中では靴を脱いで生活する文化があるので、

床=きれい

という、認識で仕方がないのです。

 

それでもです!

 

カバンの中には、財布や携帯、手帳など大切な物が入っていませんか?

 

収納の中にはどうでもいい物が入っていて、

大事な物は床に直置きというのは、考えてみるとおかしいのです。

 

出かける時、そのまま持っていけばいいから楽!?

でもね、もしそれが自分だったらどう思う?

 

「自分、大事にされていないかも・・・」って思わないですか?

 

物を大事にするってどうすることか分からない場合、

そんな風に考えると分かりやすいですね。

 

物にも感情があると思って接すると、

物を大事にしたくなります。

 

出して使ったら、定位置のお家に帰してあげます。

 

捨てるときも感謝できますね。

家の中で放置され、収納の中で忘れ去られるより、

天国の方がいいのではないでしょうか。

 

今まで私の役に立ってくれてありがとう。

また、新しく生まれ変わっておいでと。

 

一等地が空いたらお引越し

 

使っていない物たちに、立ち退いてもらったら、

あ、もとい。

昇天していただいたら(?)、

空いたところに、使う物に収まっていただきます。

 

床に物を置かない。

分かっているけど、難しかったのですよね。

 

だって、床に置いてある物たちは、

どこにも行くところがなかったのですから。

 

まとめ

床に物を置かないと決めても、

実際はなかなか難しい。

 

 

新たに収納を作るのではなく、

入替をするということです。

 

 

 

そうすることで、物を増やさなくて済みます。

 

もっといいのは、使わない物たちを、

どんどん昇天させ(笑)、使う物だけを収納していく。

 

もちろん最初から上手く循環させるのは難しいので、

ひとつひとつ、少しずつです。

 

 

そして、コツは60~70%できれば成功です。

決して100%は目指さない。

 

 

(完璧を目指すと続かない)

 

片付けには終わりがないので、

自分に厳しい人は挫折してしまいます。

 

そして、普段いつもつかっている大切な物は、

ちゃんとしまう。

 

それが、物を大切にすることにつながっていきます。

 

しまったまま放置しているのは、決して大切にしている訳ではないのです。

大切な物が何年も忘れ去っているなんて、おかしいです。

 

その、大切な物たちに感情があると思って、

今どんな風に思っているか想像すると、面白いです。

 

疲れて帰ってきて、カバンを放したら。

忘れられちゃった・・・悲しいよ・・・。

 

ちゃんと、片付けられたら、

 

無事にお家に帰って来られた。うれしい。

おやすみなさ~い!

 

 

 

とかね。

 

すると、持ち物にもいつもありがとうという気持ちが芽生えます。

そうすると、不思議なことに物持ちが良くなるそうですよ。

 

関連記事:床に物を置く家は、整理整頓より収納の中のガラクタを捨てる
 

スポンサーリンク

 

ブログランキング
 

 


にほんブログ村
 

 

いつも応援ありがとうございます!
 

ポチっと押していただけると励みになります!
 

 

 

2 Responses to “床に物を置かない部屋にするコツと方法。開運・金運・運勢も上がる!?”

  1. より:

    万年床は?

    • kaji123 より:

      あさん、訪問ありがとうございます(^^)

      運気以前に、万年床は衛生的にも良くないですね。
      健康面も心配・・・。

      しまうスペースがなかったら、
      せめて、たたんで置くといいですよ。

      実は私、万年床でキノコ生えちゃった人知ってます(笑)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。