引っ越しで運気が変わる?悪い方角・運気が悪い時期の対処の方法

これから引っ越しを予定している人。

引っ越しで運勢が良くなったり、

悪くなったりすることはあるのか気になりますよね?

 

引越しをしてみて、

環境が変わり運気が変わったように感じる人は、

多いと言われるのは本当でしょうか?

 

もし、運気が良くなる方法があるななら、

知りたいですよね。

 

また、予定していた引っ越しが

運気が悪い時期に当たってしまったら

どうしたらいいのでしょうか?

 

どの占いでも運気の良い時に動くのがベストです。

運勢がグングン上昇する人は、

自分の運気が良いときに動いています。

 

ところが裏運気や大殺界と呼ばれる一般的に運が悪い時期に、

引越しをしてしまった人や、

これから引越しをしなくてはならない人は、

どうしたらいいのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

運が悪い時期は引っ越しをしちゃいけないの?

運気の話はゲッターズ飯田さんのすごい考えをお伝えします。

 

今まで5万人以上の人を占いそのデータを集め、

独自の占いを確立した凄腕占い師です。

 

私がゲッターズ飯田さんを支持するのには理由があります。

 

誰でも「裏運気」というものがあるけど、

運が悪いのではなく、裏の自分が現れる。

 

考えようによっては、「運が悪い」というのは存在しない

と言っているところがすごいです。

 

ゲッターズ飯田さんの五星三心占いには、

一般的に運が悪い時期の事を「裏運気」と呼んでいます。

 

普通は運が悪い時期は積極的な行動はせず、

動けば裏目な結果になると言われます。

 

ゲッターズ飯田さんは基本は同じですが、

考え方が違うので教えられるこちら側としては、

 

「そういう考えもあるんだ!」

 

と、裏運気も悪くないんだと教えられて希望がもらえます。

 

「裏運気」とは、

普段の自分の裏側の自分が現れるといいます。

 

例えば、

ひとりが好きな人はたくさんの人の輪に入りたくなったり、

外に出るのが好きな人は、家にこもりたくなったり。

自分らしくないことをしたくなったり。

 

裏運気にもネガティブな出来事やポジティブな出来事があります。

 

ネガティブな出来事は、

今まで上手くいっていたことが失敗の連続になったり、

ハプニングが起きたりする人もいます。

 

一見悪いことに思えますが、この運気を知っていれば

「ココから何かを学べということだな」

と、この出来事を後に活かすことができます。

 

また、普段自分がやらない方法で学ぶ時期なんだそうです。

 

後になって、この幸運をつかむために、

あの出来事があったんだと思うことになります。

 

ポジティプな出来事は、

有名人と知り合いになったり結婚したり、

宝くじに当たったり。

普段の自分には想像がつかないような、

ラッキーな出来事をつかむ人もいます。

 

これと同じように

裏運気に引っ越しをしてしまったとしても、

一概に悪いとは言い切れません。

 

ゲッターズ飯田さんの考えは、

「裏運気は悪くない」「裏の自分を強化する」ということです。

 

風水では、

引っ越しのタイミングも大事ですが、

それより新居の家の良し悪しを重要視しています。

 

もし、悪いと言われたとしてもガッカリする必要はありません。

必ず改善策があります。

 

そのひとつに、習慣を変えることでも運気が変わり、

改善する方法があります。

そのことについて掘り下げてお伝えします。

 

関連記事:良い事を引き寄せる上手く行く人の部屋の共通点と失敗談

引っ越すと運気が変わる理由

スポンサーリンク

あなたは引っ越しをすると、

運が良くなったとか悪くなったとかという話は

聞いたことありますか?

 

ゲッターズ飯田さんは、

引っ越しをすると運気は誰でも変わるといいます。

 

引っ越すと習慣が変わることが多いからです。

 

ゲッターズ飯田さんは自分が今ある環境は、

毎日あなたの習慣が招いている結果といいます。

 

つまり、運気の良し悪しの背景に、

あなたの習慣が影響しているということです。

 

ならは、運気の良くなる習慣を取り入れて、

運気の底上げをすればすればいいのではないでしょうか?

 

同じハプニングでも人によって結果が違ってきます。

世間で言う運のいい人、運の悪い人の違いです。

 

 

運のいい人、悪い人の違いの仕組みを解説している記事がこちらです。

↓  ↓  ↓

運がいい人と運が悪い人はどこが違う?原因が分かれば抜け出せる

 

 

運気を底上げすれば怖くない

良い習慣をつけて運気の底上げ

自分ではどうにもならない、

就職、結婚、転勤で引っ越しをしなくてはならない場合、

もうあきらめるしかないのでしょうか?

 

改善策は必ずあります。

 

占いは人生で道に迷ったときに道しるべになったり、

時には背中を押してくれる存在です。

 

しかし、人生を決定するものではありません。

 

引っ越しで運が変わったと思う背景に、

習慣も変わったということがあります。

 

ゲッターズ飯田さんも次のように言っています。

 

現状に不満があることや

不運や苦労が続いている原因は

 

あなたの習慣にある

何かを日々同じように繰り返している

 

当り前で

当然にやらなくてはならない何かを見逃している

 

楽だからと

何も変えないで

習慣になっている場合がある

 

多くは

文句や愚痴や不満を口にする習慣

自分を成長させる努力をしない習慣

継続しない習慣など

勉強不足は学ぼうとしない習慣

感謝しない習慣

他人を馬鹿にする習慣

 

何か必ず習慣になっていることがある

引用:ameblo.jp

 

関連記事:2019年も風水で運気アップ!金運・勉強・健康記事まとめ

 

悪い方角に引っ越す場合の3つの改善策

風水の第一人者のDr.コパさんは、

凶の方角へ引っ越しする場合の対策を教えてくれています。

 

1. 方違え(かたたがえ)

風水で悪い方角に引っ越しをする場合、

方違え(かたたがえ)と言って、

引っ越しをする前に吉方向に最低4泊する。

 

というのがあります。

調べてみると、平安時代からある方法ですね。

 

2. 今住んでいる土地と新しい土地の神社で祈願

今住んでいる神社に行って神様に引越しをすると報告をする。

新しい土地の神社でも神様にご挨拶してお札をもらって部屋に飾る方法。

 

3. 新居の四角に粗塩とお酒で清める

引越しの前に、

 

新居に行って掃除をしてマンションなら部屋の四角に

戸建なら敷地の四角に粗塩を置き、清酒をまく

 

粗塩と清酒で清めるすごさは身をもって体験しています。

 

20年も前の話ですが、

新車を買ったときにたて続けにぶつけてしまったことがあります。

 

今まで車をぶつけた事なんてなかったのに、

新車になってからたて続けに起きたのです。

 

まあ、自分の不注意と言えばそれまでですが、

私は運転は慎重派なので自分でもかなりびっくりしました。

 

車の外側四角(タイヤの部分)に

粗塩とお酒で清めました。

 

それ以降は、廃車にするまで一度もぶつけていません。

それどころか、事故を回避したこともあります。

 

偶然なのか、お清めの効果なのか分かりませんが、

私はお清めの効果だと信じています。

 

引っ越しと車をぶつけた話は関係ないのですが、

お酒と粗塩の威力は想像以上にすごかったというお話です。

 

関連記事:【ゲッターズ飯田】2019年も運勢運気アップ 開運記事まとめ

 

引っ越しは習慣を変えるチャンス

 

スポンサーリンク

結論としては、毎日の習慣を良い習慣に変え、

運気の底上げを図ります。

 

断捨離も自己啓発も風水も占いも道は違うけど、

共通点は良い習慣、良い思考を繰り返すことです。

 

そして目的はひとつ。

運気を上げて幸せを引き寄せること。

 

良い習慣が身に付くと、心のレベルが上がります。

 

関連記事:開運を成功させるには毎日を運気の上がる習慣に変える

 

まとめ

引っ越しは運気が良い時期や良い方角なら何も心配はありません。

 

しかし、転勤や進学などで

自分の都合で引っ越しのタイミングを決められない時があります。

 

対処法としては普段から運気が上がる習慣を身に着けて、

運気の底上げをして運のいい人になってしまうことです。

 

運のいい人は、

なぜか運気のいいタイミングに大きな決断をしたり行動をとります。

 

そういう事を知らなくても自然とそうなるのです。

 

もし、引っ越しが運気が悪い時期や方位ということが分かったとしても、

逆に運のいい人になるチャンスと思い、

良い習慣、良い思考を繰り返せばいいのです。

 

どんな時も希望を捨てずに、

前向きにがんばる人に女神が微笑みます。

 

とくに2019年はそういう年です。

 

私たちは幸せになるために生まれてきました。

あきらめたらそこで試合終了ですよ。(笑)

 

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。